梅田の「まち」

うめだ、ぐるっと、めぐる。梅田を30分でまわれる周遊バス – UMEGLE-BUS(うめぐるバス)

グランフロントの街開きにあわせて2013年4月よりスタートした交通サービス「UMEGLE(うめぐる)」。

巡回バス「UMEGLE-BUS(うめぐるバス)」レンタサイクル「UMEGLE-CHARI(うめぐるチャリ)」パーキングサービス「UMEGLE-PARKING(うめきたパーキング)」の3サービスで構成されています。

関連:レンタサイクルで、梅田をサクッとまわろう! – UMEGLE-CHARI(うめぐるチャリ)

今回ご紹介する「UMEGLE-BUS(うめぐるバス)」は、エリア巡回タイプの周遊バス。

うめぐるバス

よく目立つグリーンの車体が目印

うめぐるバスは、北は茶屋町~南は北新地までの全12か所の停留所を約30分で一周します。

うめぐるマップ

うめぐるバス停留所

停留所もグリーン

  1. 阪急梅田駅
  2. 茶屋町
  3. 済生会中津病院
  4. グランフロント大阪[北]
  5. グランフロント大阪[南]
  6. JR大阪駅[西]
  7. 西梅田
  8. JR北新地駅
  9. 梅田新道[北]
  10. 阪神梅田駅/地下鉄東梅田駅
  11. JR大阪駅[東]/地下鉄梅田駅
  12. グランフロント大阪[東]

阪急梅田→北新地までは約15分で移動可能。歩いて行くよりも早いかもしれませんね。

運賃は一回100円と驚きの安さ。
便利な一日乗車券定期券なども阪急梅田高速バスターミナル内で販売中です。

観光やショッピング・ビジネスの足としてのほか、1周30分間のお手軽観光クルーズとしても便利です。
うめぐるバスをうまく活用すれば、人が多く交差点が入り組んだ箇所が多い梅田キタエリア内を、体力を温存しながらまわることができますよ。

UMEGLE-BUS(うめぐるバス)

運行時間:8:15~19:50(ただし土日祝は10:00~の運行)
10~12分間隔(平日の8・9時台は15分間隔)
運賃:100円(小児50円)各種ICカード対応

公式サイト:https://www.grandfront-osaka.jp/umegle/

情報は2017年6月24日時点のものです。公開以降に変更されている可能性がございますのであらかじめご了承ください。

うよすけ

投稿者の記事一覧

根っからの大阪住み。
営業、事務・経理、マーケティング職などを経て梅田タウンのライターに。
大阪市内のラーメン・大衆食堂によく出没する。

関連記事

  1. 美しくなりたい女性必見。暗闇&癒し!2つのスタジオでレッスンが楽…
  2. 茶屋町にあるテレビ局 – MBS毎日放送本社・ちゃや…
  3. 【1/24、25】大阪天満宮で行われる、菅原道真公を想う伝統的な…
  4. 輝く一手は必ずある 関西将棋会館将棋道場
  5. 大阪府内Wi-Fiスポットにて災害時無料公衆Wi-Fi「0000…
  6. 10/31ニューオープン!大阪・福島駅そばにリーズナブルなカプセ…
  7. アクセス抜群だが喫茶店に見えて仕方ない ホテルダイキ
  8. 時空、和らぎ、風を超えて・・・天空の農園
  1. 各店舗提供缶詰メニュー

特集

6月1日(金)阪神梅田本店に『スナックパーク』復活!3年ぶり、早い、安い、うまい!立ち食い&立ち呑みの食の聖地 【UMEDA FOOD HALL】阪急三番街に大型フードコートがニューオープン!特集④「スタミナフードゾーン」編
  1. ミス沖縄2018コバルトブルー
PAGE TOP