コラム&レポート

【レポ】夏よ終わるな…SUMMER SONIC 2017 OSAKAに参戦してきました 中編・当日編

前回に引き続き。
8/19、20の二日間、舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて行われました「SUMMER SONIC2017 OSAKA(サマソニ)」に参戦してきました。
前編・準備編の次は当日編。
サマソニにまだ行ったことがない人も、これで行った気になっていただけると幸いです。

私が参戦したのは20日(日)のみですが、今年は両日とも快晴で良かったです。
物販を覗きましたが、11時半時点ですでにほとんどのものがSOLD OUT。欲しいグッズがあるときは朝イチで並ぶ覚悟が必要ですね。


さて、大阪会場マップ。覚えてしまえばなんということもないのですが、いかんせん初参戦なので何がなにやら。
とはいえ東京会場よりもコンパクトのようなので、歩いていく間にだんだん覚えていきますよ。


前日までに計画したスケジュールをもとに移動・観戦していきます。
ステージ間は徒歩5分~10分とやや距離がありますので、観たいバンドが重なっているときは移動時間も考慮して回っていく必要があります。
ですが私の一番のお目当てアーティストはトリですので、今回は適当に目星をつけたのみ。
サマソニの空気を感じるために、手当たり次第にぷらぷらとまわりました。

WHITE MASSIVEステージ。テントが建てられて半屋内となったステージは日焼け知らず。
ここでは邦楽バンドとアイドルが出演。トリを決めたのは今をときめくカッコよすぎるアイドル、欅坂46でした。

SONIC ART(ソニッカート)。5名のグラフィックアーティストが、二日間で一枚の大きなボードイラストを完成させるライブペイントエリア。
音楽とアートを結びつけることをコンセプトとしておこなわれるこのパフォーマンス。
通るたびにだんだんと絵が完成していく様子に、驚きと感動を感じられますよ。

OASIS エリア。フード&ドリンクが集まるエリアです。随所に記念のフォトスポットもあります。
フェスといえば、フェス飯も魅力的なポイントのひとつ。サマソニの「ソニ飯」は、あっさり食べられるスイーツ系からライブに活力を与えるガッツリ系までジャンルさまざま!

フードだけではありません。フェスを彩るファッション雑貨のお店や、ヘア&フェイスメイクや身体をほぐすマッサージ屋さんも出店。まさに憩いのオアシス。
油断するとここで財布が空っぽになってしまうかも?帰りの交通費には気を付けて!

出展:公式HP

WHITE ROCK。 サマソニ2017から新たに登場したドーム型オルタナディヴ・ディスコ空間。
ここで各界の有名DJが送るのはテクノやハウス、今ドキのEDMといったノリのいいミュージックたち。
FM802のイケメンDJ・大抜卓人さんと西田新さんらも参戦したそうですよ。

サマソニ会場内の貴重なコンビニには大行列が。店前でフライドフーズや冷たいドリンクを売り出していました。

 

次回、後編はライブレポです。

あまやん

投稿者の記事一覧

大阪生まれ・兵庫育ち・紆余曲折あってまた大阪市内に戻ってくる。
チーズのあるお店に目がないという。

関連記事

  1. 【レポ】サマーソニックとゆかたde盆踊りとのタイアップイベント『…
  2. 手が届きそうなほど近い大阪城天守閣と街並みを眺めながら大人の…
  3. 【レポ】一度は食べたいあこがれマンガ肉!”漢フォトジ…
  4. テキサスバーベキュー料理とオリジナルクラフトビール 【3/31】大阪市北区にクラフトビール醸造所&ビアダイニングのブ…
  5. 【レポ】毎週水曜日は淀屋橋に集合!odona×「大阪マルシェ ほ…
  6. 造幣局通り抜け 【レポ】梅田界隈の桜の名所はと言われれば、大阪造幣局桜の通り抜け…
  7. 【コラム】梅田はどうして「梅田」なの?その名前の由来とは
  8. 10/14 17:00~東通りにニューオープン!燻製肉とワインが…
  1. 濃厚キャラメルブリュレパンケーキ ~white苺~
  2. 鹿児島県産和牛と紅豚のごかもんすき焼き

特集

6月1日(金)阪神梅田本店に『スナックパーク』復活!3年ぶり、早い、安い、うまい!立ち食い&立ち呑みの食の聖地 【UMEDA FOOD HALL】阪急三番街に大型フードコートがニューオープン!特集④「スタミナフードゾーン」編
  1. ミス沖縄2018コバルトブルー
  1. 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
  2. 丼単品
PAGE TOP