グルメ

ザ・リッツ・カールトン大阪で「ミシュランガイド 京都・大阪 2018」1つ星フランス料理ラ・ベが季節の新メニュー

ザ・リッツ・カールトン大阪にあるフランス料理「ラ・べ」では、蝦夷鹿、黒鮑などの旬の味覚にフレンチテクニックを駆使した独創的な味わいのシーズナルメニューを1月より提供中です。

シーズナルメニュー

ザ・リッツ・カールトン大阪のメインダイニング「ラ・べ」は、ヨーロッパ産の希少なブルーオマールを使ったシグネチャーメニューをはじめ、季節ごとに上質な食材を使用し、シェフ クリストフ・ジベールが伝統的なフレンチテクニックをもとにオリジナリティ溢れる料理を提供中。

「ミシュランガイド 京都・大阪 2018」では1つ星として掲載されたほか、大阪で唯一、快適さやサービスを評価する4クヴェールとしても紹介されています。

低温調理でじっくりと焼き上げ、コーヒーバターで香付けした蝦夷鹿は、アクセントとして添えた、カシスやセロリと絶妙なハーモニーを生み出しています。

黒鮑は、しっかりとした歯ごたえと濃厚な旨みを蒸すことによって封じ込め、甘さのある肝にワインを合わせたソースと共に提供。

ブリは「エボリューション」をテーマに、日本酒と酸味のあるキュウリのヴィネグレットでマリネにし、キャビアを加えて贅沢に仕上がっていますよ。

「ラ・ベ」でしか出会うことのできない、早い春を思わせる華やかな料理の数々を楽しみましょう。

フランス料理「ラ・べ」とは

ラ・ベ

シェフが作り出すのは、フランス料理の改革者として有名なエスコフィエの技法や伝統的手法をベースに、フランス各地での豊富な経験を活かしたセンスから生まれる、オリジナリティ溢れる料理の数々。
食材それぞれのもつ美味しさを最大限に生かした調理法や味付けで、紳士・淑女の“食”への探究心を刺激します。

メニュー

ランチ:  フランセ 7,500円、エレガント 9,500円
ディナー: ラ・べ 15,000円、クラシカル アンド エレガント 19,900円
プレステージ 40,000円/55,000円(価格は全て税金・サービス料15%別)

「ラ・ベ」料理長 クリストフ・ジベール

クリストフジベール

ブルターニュ生まれ。モンテカルロにある世界的に名高い「スポーティングクラブ・ド・モンテカルロ」やパリの有名なレストラン「ラ・ターブル・ダンヴェール」、「ルカ・カルトン」で、最先端ともいわれるフランス料理のクリエイティブなテクニックを身に付ける。来日する前は南フランスにある、世界的に名高い「ネグレスコ・ホテル」で活躍。
2002年に副料理長として「ラ・ベ」に着任、2006年に料理長に昇任。

店舗詳細

店舗名:ラ・ベ (La Baie)
住所:大阪市北区梅田2-5-25 ザ・リッツ・カールトン大阪 5F
阪神「梅田駅」西出口より 徒歩約5分
営業時間:ランチ 11:30 a.m.~2:30 p.m.(ラストオーダー 2:30 p.m.) ディナー 5:30 p.m.~9:00 p.m.(ラストオーダー 9:00 p.m.)
定休日:無休

カード:可  交通系電子マネー不可

公式サイトicon-external-link

情報は2018年2月14日時点のものです。公開以降に変更されている可能性がございますのであらかじめご了承ください。

うよすけ

投稿者の記事一覧

根っからの大阪住み。
営業、事務・経理、マーケティング職などを経て梅田タウンのライターに。
大阪市内のラーメン・大衆食堂によく出没する。

関連記事

  1. スイーツビュッフェも楽しめる梅田・茶屋町エリア最大級の相席ラウン…
  2. 私の頼んだサービスランチBのロース豚カツ ランチはワンコインでいろいろお替わりできる さくら水産 淀屋橋店…
  3. 淀屋橋にある、安くて古きよきパン専門店 – クロワッ…
  4. きれいな夜景が楽しめるビュッフェレストラン 里山dining 野…
  5. キャンプの雰囲気の中で身体にやさしいヘルシーカレーを ̵…
  6. 窯焼き和牛ハンバーグ 【3/2〜】北新地の「窯焼きステーキ 福田」で「窯焼き和牛ハンバ…
  7. 名物「若鶏」はハズせない!ルクア大阪バルチカにニューオープンの立…
  8. ルクアB2Fバルチカエリアがリニューアル!ちょい飲み・ちょい食べ…
  1. 濃厚キャラメルブリュレパンケーキ ~white苺~

特集

6月1日(金)阪神梅田本店に『スナックパーク』復活!3年ぶり、早い、安い、うまい!立ち食い&立ち呑みの食の聖地 【UMEDA FOOD HALL】阪急三番街に大型フードコートがニューオープン!特集④「スタミナフードゾーン」編
  1. ミス沖縄2018コバルトブルー
PAGE TOP